人柄は言葉に出る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近、プロフィールを見てくださって、ぼちぼちとお声を掛けていただけることが増えてきたのですが、

時間の制約でお受けできなかったり、条件(主にスキル面)がどうしても合わず、マッチングが叶わなかったりします。

 

大変おもしろそうなお仕事で、お声掛けいただいた方のメッセージなどもとても思慮深く、「お手伝いしたい!」と思っても、

むしろご迷惑となってしまうのはいちばんいけないので、お断りさせていただくこともあります。

ですが、そういう方々は、そんなメッセージにもとても丁寧に返信をくださるんですよね。

「貴重なお時間を弊社のために割いてくださいまして、誠にありがとうございました。」

「今回のご縁が良縁となりまして、次回ご一緒できることを期待したいと思います。」

「この度はご縁で星の数の人々の中から繋がれましたので、」

「ご都合が合いそうな案件が発生しましたら、また声をどうか掛けさせてください。」

 

凄く…嬉しかったです……。ちょっとなみだがでそうになるくらい……。

 

お人柄ってやっぱり、文面からもありありと浮かびます。

お手伝いできなかったのに、お役に立てなかったのに、そんな温かい言葉をわざわざ返信くださるって、

凄いことだなあと、思います。そして、素敵な人たちがやっぱり、いるんだなあと、じーんとしてしまうのでした。

そして、頭が下がる思いです。自分も、こんな指先にまで気持ちが伝わるような、メッセージを打てるようになろうと思いました。

 

まだまだ始めたばかりですが、今後もっと準備と環境を整えて、

少しでも満足度の高い仕事ができるように、がんばりたいなあと 思いました。

そういう日記でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。