開業届を出してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

開業届と青色申告申請書

開業準備の記事でも書いておりましたが、本日予定通り、無事に開業届を提出してきました。

開業するにあたり、提出した書類は「開業届」と「青色申告申請書」の2点でした。

各書類の作成の仕方などは、以下NJ-CLUCKERさんの記事を参考に。大変わかりやすく、とっても助かりました。

個人事業の開業届の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

青色申告の申請書「所得税の青色申告承認申請書」の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

はじめまして税務署

正確には初めましてではないのですが、実際にお邪魔したのは初めてでした。

自分の住所地の管轄の税務署を国税局・税務署を調べるにて確認し、どきどきしながら訪問しました。

開業届と青色申告申請書ですが、私は事業内容が1つではない(予定)ので、

「職業」の欄をどう記入するのが問題ないのかが判断できず、とりあえずその部分だけ空欄にして、税務署の方に相談して記入することにしました。

家のプリンタで開業届は控えと合わせて2枚、青色申告申請書は同じ内容のものを2枚印刷。そして、それぞれにはんこを押しました。

私の開業届などの書き方は別記事で今度まとめておきたいと思います…すごく備忘録…

 

いざ、提出

そんな感じでお昼過ぎに到着しましたが、どこが窓口なのかがわからない。

入口の、あの、何階は何の窓口、と書いてあるところを見ても、それらしき文言は見当たらず。

不審者のように二度ほど入口あたりをうろうろしてから、

意を決して一階総合窓口らしきところで「開業届を提出したいのですが、窓口はどちらでしょうか?」とお尋ねしたところ、そこでした。

 

何か他の記事でも「どこが受付窓口かわからない」って何度か拝見した気がした…全国津々浦々そんな感じなのか…

と思いながら、「ここですよ」と教えてくださった窓口の女性に「もう作成はされているのですか?」と聞かれたので、「はい」と言いながら書類を出しました。

そして、前述の「事業内容がこんな感じの予定なのですが、日本標準職業分類を見ても職業欄をどう記入したらいいのかわからなくて…」と聴いてみたところ、

ご親切に色々説明してくださいました。

が、ざっくばらんすぎて詳細を忘れました。(大変ラフに説明してくださいました)

とりあえず…あの…事業内容から大きく外れていなければ大丈夫というか…諸々ある事業内容を、大まかに説明していれば問題ないとのこと。

そう教えていただけたので、私はその場で、空欄にしておいた開業届の職業欄に、手書きで「インターネット事業」と記入しました。

 

それから、「マイナンバーをご記入いただいていますが、確認のためマイナンバーカードを見せていただけますか」とのことでしたので、

用意してきたマイナンバー通知カードと、運転免許証と合わせてお出ししました。

もちろん、写真がついているマイナンバーカードがあれば、それ1枚で確認ができます。すぐに確認が済み、お返しいただきました。

 

そして、「はい、問題ありませんので、お預かりします。ありがとうございました」とのことで、提出終了しました。

この間、約5分です。

……本当にあっという間に終わってしまった……

 

提出完了

事前に得ていた情報通り、提出自体はほぼ作成を済ませていた状態だったこともあり、思った以上にあっさりと終わりました。

そして、入口付近に設置されているラックから、事業などに役立ちそうな、必要そうな書類やチラシなどを少しばかり戴き、

まだ少し日差しの強い、薄い秋空を見上げながら、ゆっくりと帰宅しました。

 

そういう感じで、予定通り10月1日から個人事業主となります。ようです。

ここまで来てようやくじわじわとうれしさがこみあげている感じです…大変なのはこれからだ…

まだやることが色々あります。こつこつ記事にもしていきたいなと思います。がんばります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。