開業準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

開業は2017年10月1日の予定で、9月29日に開業届を出しに行く予定です。

それまでにやっておかなければならないことはいくつかあり、現在の自分の状況的にしなければならないこともあります。

備忘録として、少しまとめておきたいと思います。

開業届と青色申告申請書

まず、何につけてもこちら。

詳しい書き方については割愛しますが、書式は国税庁のHPからダウンロードし、印刷して手書きか、パソコンからも一部入力ができます。

国税庁[手続名]個人事業の開業届出・廃業届出等手続

 

国税庁[手続名]所得税の青色申告承認申請手続

自分の場合、事務代行業のほかにも複数やりたいことがあって、また現在派遣社員としても働いているのですが、

収入源的に、落ち着くまではフリーランスと派遣社員の両立を考えています。

「これは法的に大丈夫なのか…?」などと悩んだ時期もありましたが、結論的には問題ないみたいです。内容はいずれまとめておきたい。(願望)

それも踏まえつつ、複数のサイトさんのコラムを参考に作成しています。(作成しています)(途中)(自信がない)

NJ-CLUCKERさんのこちらの記事が特にわかりやすく、参考になりました。

個人事業の開業届の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

 

青色申告の申請書「所得税の青色申告承認申請書」の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

この2枚の書式を自分の納税地にある税務署に提出すれば、私でも個人事業主となります。

…らしいです。

体験記を公開されている方々も、「あっけなかった」「ぽかんとした」「すぐ済んだ」「頭痛がするくらい緊張したのに」と口を揃えて言ってらっしゃいますが、

内容的に問題がないか不安なので、郵送でもよいらしいですが、持参して税務署の職員さんに相談したいなと…思います。

銀行口座

事業用に、銀行口座を開設したいと思います。

プライベートの口座と一緒にすると、確定申告書の作成時に大変ですし、屋号などが入った口座のほうが、事業として使うという点でメリットが多い為です。

ただ、事業用に口座を開設するには、「開業している」といういわゆる証拠を提出する必要があるそうです。

このあたりも、NJ-CLUCKERさんのこちらの記事が参考になりました。

個人事業主が屋号で事業性の銀行口座を作る場合、どこの銀行で開設すればいいのか?

例えば、楽天銀行の場合は「個人ビジネス口座」の開設となり、以下から手順が確認できます。

楽天銀行 口座開設の流れ

つまり、開業届を出して、受付印をもらった控えをもらってからでないと手続きができない…ということ。

ただ、申請をしてから銀行側のアクションにも数日タイムラグがあるので、早めに手続きをする必要がありそうです。

印鑑

事業を行うにあたり、契約書や見積書、請求書などの書面にはどうしても捺印する必要が出てきます。

最近、「オンラインで契約の取り交わしができるツール」を見つけ、よく考えた上で利用できたらいいなあと思っているのですが、

やはり特に日本では、印鑑の重要性は無視できず。

このあたりは、MFクラウドの公式ブログを参考にしました。

使い分けしよう!個人事業主用の印鑑を制作するときのポイント3選

近々こちらのサイトさんあたりで、検討します…。

Inkans.com

事業用メールアドレス

お問い合わせフォームをサイト上に作る予定ですが、合わせてメールアドレスも準備します。

事業としてやるからには、個人的にもドメインを取得したいと思っているし、フリーメアドのドメインより信頼感があります。

自分は、このあたりを検討中です。

Office365 独自ドメインの登録方法について

officeをメイン事業でフル活用する予定なので、Gmailなどの利用も考えたのですが、やっぱりoffice365ですね。

色々と調べて、Microsoftアカウント(outlook.com)とoffice365で非常にわかりづらい部分が多く、苦労しましたが、

以下、アナザーディメンションさんの記事に辿り着いて、やっと理解ができました。大変助かりました…

Office 365 Businessの契約手順と注意点とは。個人契約も可能だが専用アカウントの取得が必要な点に注意

「法人」には「個人事業主」も含まれます。この辺りは、自分の備忘録としてもまとめておいたほうがいいかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。